東京・埼玉・神奈川・千葉で賃貸倉庫・賃貸工場をお探しの方は貸倉庫東京Rへ

貸倉庫東京R 賃貸倉庫、賃貸工場の情報を徹底的に集めた、検索サイトです。

  • トップページ
  • 貸倉庫・貸工場検索
  • オーナー様へ
  • ブログ

お電話でのお問い合わせはこちら 048-423-5568

メールでのお問い合わせ

横浜市の賃貸倉庫・賃貸工場特集

621件中42件の物件が該当しました。

東京湾岸・川崎から続く沿岸部には京浜工業地帯が広がり鉄鋼業や化学工業などの大規模工場が多く、内陸部の港北区・都筑区では鶴見川沿いは古くからの工業地帯となっており、特に池辺町は大規模工場だけでなく中小企業の工場が立ち並んでいる。また港北ニュータウンの開発と共に、企業の本社や研究所も多く所在するエリアです。

物件の並び順の変更 →

お電話でのお問い合わせ 000-000-0000

店舗外観

貸倉庫東京R

〒333-0844
埼玉県川口市上青木4-2-17

絞り込み検索

物件種別
賃料
建物床面積
m2 m2
こだわり条件

ご希望の物件が見つからない。そんな時は無料相談 コンサルティング仲介をご利用ください。

横浜市で倉庫・工場を探すためのお役立ち情報

横浜市ってどんな場所

横浜市の風景

横浜市は日本で二番目の人口約374万人を持つ都市(2018年10月現在)政令指定都市の一つであり、18区の行政区を持つ。現在の総人口は日本の市町村では最も多く、四国地方に匹敵するおおよそ374万人であり、1府37県の人口を上回る。人口集中地区人口は東京23区(東京特別区)に次ぐ。神奈川県内の市町村では、面積が最も広い437.56km2 横浜駅、横浜みなとみらい、桜木町、中華街など観光地のイメージですが、横浜港(本牧埠頭、大黒埠頭、南本牧埠頭)はコンテナ貨物取扱や倉庫物流における拠点になっています。沿岸部は京浜工業地帯が広がり鉄鋼業や化学工業などの大規模工場が多く、工業団地も多数あります。(本牧埠頭関連産業用地、根岸湾臨海工業地帯、鶴見川河口工業地区、大黒町工業地区、鳥浜工業団地、横浜造船団地、金沢産業団地、末広ファクトリーパーク、生麦ファクトリーパーク)沿岸部の倉庫・工場で賃貸で募集されることが少ないのですが、内陸部の早渕工業団地(都筑インターそば)、横浜インナーパーク(瀬谷区五貫目町 東名横浜町田インターそば)などは賃貸物件が募集されることがある。

横浜市の交通アクセス

横浜市の交通
横浜市のその他交通

□鉄道 
■JR東海
 ・東海道新幹線 新横浜駅
■JR東日本
 ・東海道本線 横浜駅 - 戸塚駅
 ・横須賀線 横浜駅 - 保土ケ谷駅 - 東戸塚駅 - 戸塚駅
 ・京浜東北線 鶴見駅 - 新子安駅 - 東神奈川駅 - 横浜駅
 ・根岸線 横浜駅 - 桜木町駅 - 関内駅 - 石川町駅 - 山手駅 - 根岸駅 - 磯子駅 - 新杉田駅 - 洋光台駅 - 港南台駅 - 本郷台駅
 ・横浜線 東神奈川駅 - 大口駅 - 菊名駅 - 新横浜駅 - 小机駅 - 鴨居駅 - 中山駅 - 十日市場駅 - 長津田駅
 ・南武線 矢向駅
 ・鶴見線 鶴見駅 国道駅 - 鶴見小野駅 - 弁天橋駅 - 浅野駅 - 安善駅
 ・鶴見線(海芝浦支線)浅野駅 - 新芝浦駅 - 海芝浦駅
■京浜急行電鉄
 ・本線 鶴見市場駅 - 京急鶴見駅 - 花月園前駅 - 生麦駅 - 京急新子安駅 - 子安駅 - 神奈川新町駅 - 仲木戸駅 - 神奈川駅 - 横浜駅 - 戸部駅 - 日ノ出町駅 - 黄金町駅 - 南太田駅 - 井土ヶ谷駅 - 弘明寺駅 - 上大岡駅 - 屏風浦駅 - 杉田駅 - 京急富岡駅 - 能見台駅 - 金沢文庫駅 - 金沢八景駅
 ・逗子線 金沢八景駅 - 六浦駅
■東京急行電鉄(東急)
 ・東横線 日吉駅 - 綱島駅 - 大倉山駅 - 菊名駅 - 妙蓮寺駅 - 白楽駅 - 東白楽駅 - 反町駅 - 横浜駅
 ・目黒線 日吉駅
 ・田園都市線 たまプラーザ駅 - あざみ野駅 - 江田駅 - 市が尾駅 - 藤が丘駅 - 青葉台駅 - 田奈駅 - 長津田駅
 ・こどもの国線 長津田駅 - 恩田駅 - こどもの国駅
■相模鉄道(相鉄)
 ・本線 横浜駅 - 平沼橋駅 - 西横浜駅 - 天王町駅 - 星川駅 - 和田町駅 - 上星川駅 - 西谷駅 - 鶴ヶ峰駅 - 二俣川駅 - 希望ヶ丘駅 - 三ツ境駅 - 瀬谷駅
 ・いずみ野線 二俣川駅 - 南万騎が原駅 - 緑園都市駅 - 弥生台駅 - いずみ野駅 - いずみ中央駅 - ゆめが丘駅
■横浜高速鉄道
 ・みなとみらい線 横浜駅 - 新高島駅 - みなとみらい駅 - 馬車道駅 - 日本大通り駅 - 元町・中華街駅
■横浜市営地下鉄(横浜市交通局)
 ・横浜市営地下鉄ブルーライン 下飯田駅 - 立場駅 - 中田駅 - 踊場駅 - 戸塚駅 - 舞岡駅 - 下永谷駅 - 上永谷駅 - 港南中央駅 - 上大岡駅 - 弘明寺駅 - 蒔田駅 - 吉野町駅 - 阪東橋駅 - 伊勢佐木長者町駅 - 関内駅 - 桜木町駅 - 高島町駅 - 横浜駅 - 三ツ沢下町駅 - 三ツ沢上町駅 - 片倉町駅 - 岸根公園駅 - 新横浜駅 - 北新横浜駅 - 新羽駅 - 仲町台駅 - センター南駅 - センター北駅 - 中川駅 - あざみ野駅
 ・横浜市営地下鉄グリーンライン 中山駅 - 川和町駅 - 都筑ふれあいの丘駅 - センター南駅 - センター北駅 - 北山田駅 - 東山田駅 - 高田駅 - 日吉本町駅 - 日吉駅
■横浜シーサイドライン
 ・金沢シーサイドライン 新杉田駅 - 南部市場駅 - 鳥浜駅 - 並木北駅 - 並木中央駅 - 幸浦駅 - 産業振興センター駅 - 福浦駅 - 市大医学部駅 - 八景島駅 - 海の公園柴口駅 - 海の公園南口駅 - 野島公園駅 - 金沢八景駅

□主要道路
■高速道路
 ・東名高速道路 横浜青葉IC - 横浜町田IC
 ・第三京浜道路 都筑IC - 港北IC - 羽沢IC - 保土ヶ谷IC
 ・国道16号横浜新道 新保土ヶ谷IC - 狩場IC
 ・横浜横須賀道路本線 狩場IC - 別所IC - 日野IC - 港南台IC - 朝比奈IC
 ・横浜横須賀道路金沢支線 堀口能見台IC - 並木IC

 ・保土ヶ谷バイパス(新保土ヶ谷IC - 新桜ヶ丘IC - 南本宿IC - 本村IC - 下川井IC - 上川井IC)
 ※規制速度80km 区間内料金無料

 ・首都高速道路 
  K1 神奈川1号横羽線(浅田出入口 - 汐入出入口 - 生麦出入口 - 守屋町出入口 - 子安出入口 - 東神奈川出入口 - 横浜駅東口出入口 - みなとみらい出入口 - 横浜公園出入口)
  K2 神奈川2号三ツ沢線(横浜駅西口出入口 - 三ツ沢出入口)
  K3 神奈川3号狩場線(新山下出入口 - 山下町出入口 - 石川町出入口 - 阪東橋出入口 - 花之木出入口 - 永田出入口)
  K5 神奈川5号大黒線
  B 湾岸線(大黒ふ頭出入口 - 本牧ふ頭出入口 - 三溪園出入口 - 磯子出入口 - 杉田出入口 - 幸浦出入口)
 
■一般道
 ・国道1号(第二京浜、東海道)
 ・国道15号(第一京浜、東海道)
 ・国道16号(東京外環)
 ・国道246号(厚木街道)
 ・国道357号(東京湾岸道路)
 ・神奈川県道2号東京丸子横浜線
 ・神奈川県道6号東京大師横浜線
 ・神奈川県道12号横浜上麻生線
 ・神奈川県道13号横浜生田線
 ・神奈川県道14号鶴見溝ノ口線
 ・神奈川県道21号横浜鎌倉線
 ・神奈川県道22号横浜伊勢原線
 ・神奈川県道23号原宿六ツ浦線
 ・神奈川県道30号戸塚茅ヶ崎線
 ・神奈川県道40号横浜厚木線
 ・神奈川県道45号丸子中山茅ヶ崎線
 ・環状2号線
 ・環状4号線(一部)
 ・横浜市主要地方道80号横浜駅根岸線
 ・横浜市主要地方道81号藤棚伊勢佐木線
 ・横浜市主要地方道82号山下本牧磯子線
 ・横浜市主要地方道83号青木浅間線
 ・横浜市主要地方道84号保土ヶ谷宮元線
 ・横浜市主要地方道85号鶴見駅三ツ沢線

横浜市 倉庫・工場 主要エリア

都筑区(池辺町 佐江戸町 川向町 東方町 早渕)

都筑区(池辺町 佐江戸町 川向町 東方町 早渕)の風景

都筑区(つづき)は東部を第三京浜道路、西部を国道246号、南部を鶴見川に囲まれる形になっており、中央部を横浜市営地下鉄が通っています。南部の鶴見川沿いは古くからの工業地帯となっており、特にららぽーと横浜周辺の池辺町(いこのべちょう)、佐江戸町(さえどちょう)や港北インター・IKEA 港北の周辺の川向町(かわむこうちょう)、東方町(ひがしかたちょう)物流センター、大規模工場だけでなく中小企業の工場が立ち並んでいる。また港北ニュータウン(都筑区茅ケ崎)の開発と共に、企業の本社や研究所も多く所在するようになってます。都筑インターの入り口にある早渕工業団地や 50坪~100坪程度の物件で自動車整備工場や機械の製造工場があり、上場企業だけでなく中小企業様々な会社に対応できる物件があるエリアとなってます。

港北区(新羽町 新吉田町 新吉田東)

港北区(新羽町 新吉田町 新吉田東)の風景

港北区(こうほく)東急東横線沿線を中心に住宅地・商業地が発達しており横浜線、横浜市営地下鉄沿線は緑を残しつつも商業施設やマンションなどが立ち並んでいます。東海道新幹線が通る新横浜駅周辺は発展しており、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)があることでも知られています。製造業の事業所数が多いのが新羽町(にっぱちょう)には2017年に首都高速・新横浜出入が利用できるようになり、更に利便性がよくなりました。都筑インターの東側の新吉田町(しんよしだちょう)新吉田東(しんよしだひがし)は市街化調整区域に指定されている場所が多いですが、50坪程度の小規模な倉庫や作業所が多いエリアです。

瀬谷区(卸本町 北町 五貫目町)

瀬谷区(卸本町 北町 五貫目町)の風景

瀬谷区(せやく)は、横浜市の最西端に位置し、東名高速横浜町田インターチェンジや国道16号、国道246号に近いことから、卸本町(おろしほんちょう)の横浜総合卸センターや北町にある横浜インナーパークなどの工場が集中している。生活協同組合連合会やCOOP、富士シティオ、花王、セコムの物流センター、イトーヨーカドーの物流拠点、読売新聞・日本経済新聞・東京新聞の印刷工場、佐川急便、日本通運、ヤマト運輸などの流通拠点がある。またセコム、清水建設、オリックス、などが工場や事務所を置いている。横浜インナーパークに隣接した五貫目町(ごかんめちょう)はマークスプリングスができ、住宅地として宅地化されたが現在も物流関係の倉庫が多く残っています。

金沢区(幸浦 福浦 鳥浜町)

金沢区(幸浦 福浦 鳥浜町)の風景

金沢区(かなざわく)は横浜市の最南端に位置し、横須賀市、逗子市、鎌倉市、磯子区、栄区に接しています。海岸線を埋め立てた「海の公園」をはじめ、横浜・八景島シーパラダイスや横浜ベイサイドマリーナなど、マリンスポーツを楽しむことのできる複合施設などに隣接した幸浦(さちうら)・福浦(ふくうら)エリアの「金沢工業地帯」や 鳥浜町(とりはまちょう)の「鳥浜工業団地」には化学、電機、金属加工などの中小の工場が立地している。埋立地の半島の付け根付近を金沢シーサイドラインと国道357号、首都高速湾岸線が通り、沿岸部で賃貸物件が募集される横浜市では希少なエリアとなってます。

横浜市で倉庫・工場を借りるメリット

1.交通アクセスの利便性

1.交通アクセスの利便性の風景

東京の主要ターミナル駅まで30分以内、新横浜駅からの新幹線利用という充実した鉄道網に加え、羽田空港まで最短23分と、国内外を問わずダイレクトにアクセス可能です。さらに、2017年の高速神奈川7号横浜北線の開通、日本有数の貿易港「横浜港」もあり利便性は高いエリアです。

2.雇用の問題(正社員・アルバイト・パート)

2.雇用の問題(正社員・アルバイト・パート)の風景

横浜市の人材が集積していることもメリット。労働力人口は約180万人。理工系大学・大学院が9校あり、古くから企業の研究開発拠点が多かったことなどから、市内の住民における研究者・技術者の占める割合は32万人を超えています。

3.用途地域・賃料相場

3.用途地域・賃料相場の風景

横浜市の用途地域を検索
横浜市行政地図情報提供システム(←ここをクリック)


横浜市の賃料相場を確認
首都圏 賃料相場表(←ここをクリック)

お電話でのお問い合わせはこちら
048-423-5568
メールでのお問い合わせはこちら
メールフォームへ

ページトップへ