東京・埼玉・神奈川・千葉で賃貸倉庫・賃貸工場をお探しの方は貸倉庫東京Rへ

貸倉庫東京R 賃貸倉庫、賃貸工場の情報を徹底的に集めた、検索サイトです。

  • トップページ
  • 貸倉庫・貸工場検索
  • オーナー様へ
  • ブログ

お電話でのお問い合わせはこちら 048-423-5568

メールでのお問い合わせ

八潮市の賃貸倉庫・賃貸工場特集

621件中32件の物件が該当しました。

工場の数が川口市、さいたま市に次ぐ埼玉県第3位の工業都市・八潮市。市街化区域の約40%が工業系の用途地域に指定され、隣接した草加市から連なる草加・八潮工業団地青柳・南後谷・西袋準工業地域になっている浮塚・大曽根、工業地域工業地域専用地域がある二丁目、木曽根、エリアなどには金属加工業・製造業の会社が数多くある。 三郷ジャンクションから外環自動車道・常磐自動車・東北自動車道・関越自動車へつながっており、首都高速6号三郷線八潮南インター」で都心へ向かいやすいので配送センターなどの物流拠点としても人気。

物件の並び順の変更 →

お電話でのお問い合わせ 000-000-0000

店舗外観

貸倉庫東京R

〒333-0844
埼玉県川口市上青木4-2-17

絞り込み検索

物件種別
賃料
建物床面積
m2 m2
こだわり条件

ご希望の物件が見つからない。そんな時は無料相談 コンサルティング仲介をご利用ください。

八潮市で倉庫・工場を探すためのお役立ち情報

八潮市ってどんな場所

八潮市の風景

八潮市の面積は18.02km² 人口約9万人(2019年4月現在)埼玉県の東南端、東京都心から北東15kmに位置し、東は三郷市、南は東京足立区・葛飾区、西と北は草加市に接しています。県庁所在地のさいたま市へは約20kmで都心の方が近いのが特徴となっています。つくばエクスプレス「八潮駅」から、北千住へは最短6分、秋葉原へも最短17分。車でも首都高速6号三郷線「八潮インター」「八潮南インター」でもすぐ都内へと出ることができ、外環自動車道・千葉区間(三郷~高谷)の開通により、中央環状線とあわせて都内へのアクセスへの選択肢が増えました。

八潮市の交通アクセス

八潮市の交通

□鉄道
■首都圏新都市鉄道
 ・つくばエクスプレス  八潮駅

□主要道路
■高速道路
 ・首都高速道路6号三郷線 八潮出入口 八潮南出入口

■一般道
 ・国道4号バイパス(東埼玉道路)
 ・国道298号
 ・埼玉県道・千葉県道29号草加流山線
 ・千葉県道・東京都道・埼玉県道54号松戸草加線
 ・埼玉県道・東京都道102号平方東京線
 ・埼玉県道115号越谷八潮線(産業道路)
 ・埼玉県道116号八潮三郷線
 ・埼玉県道327号草加八潮三郷線

八潮市 倉庫・工場 主要エリア

浮塚(うきづか)大曽根(おおそね)

浮塚(うきづか)大曽根(おおそね)の風景

浮塚は足立区から市へ入る南の玄関口となっているエリアです。ほとんどが準工業地域に指定されているので住宅と工場や倉庫が混在している地域です。50~100坪程度の工場で金属加工や機械製造を行う企業や、300坪以上の物流センターを構える運送会社など、賃貸倉庫・工場を見つけるには業種・用途ともに選択肢を広くもてるエリアと言えます。

大曽根は浮塚の北側に位置しm産業道路の東側は住宅地、西側は準工業地域に指定されています。浮塚と比べ道路が広いことから大型トラックの往来があり、どちらかというと物流センターが多いイメージです。

木曽根(きぞね)二丁目(にちょうめ)

木曽根(きぞね)二丁目(にちょうめ)の風景

つくばエクスプレス「八潮駅」から北東に位置する木曽根と二丁目。ここは工業地域、工業専用地域に指定されているエリアもあるので、産廃業や金属,機械、など大規模な生産設備を擁した重工業の会社をみることができます。

草加八潮工業団地 青柳(あおやぎ)稲荷(いなり)弁天(べんてん)南後谷(みなみうしろや)

草加八潮工業団地 青柳(あおやぎ)稲荷(いなり)弁天(べんてん)南後谷(みなみうしろや)の風景

隣接した草加市連なる草加八潮工業団地。(八潮市は一部分で草加市の割合が多い)埼玉県内初の工業団地。金属製品や機械の製造、紙製品製造、薬品や食料品製造業が盛んです。マルチテナント型の大型物流センターもあり、外環自動車道へのアクセスが便利で、産業道路で首都高速へのアクセスも可能です。用途地域が工業専用地域の場所もあり24時間稼働が可能な物件もあります。

八條(はちじょう)

 八條(はちじょう)の風景

外環自動車道、国道298号の北側。東埼玉道路の東側。市街化調整区域ですので田んぼや畑の景色が広がりますが、アクセスが便利なことから、トラック駐車場や資材置場を探すには穴場的な場所かもしれません。調整区域ですので低価格な賃料帯で50坪以下の倉庫や作業所もみつかることもあり。

八潮市で倉庫・工場を借りるメリット

1.都内へのアクセス

1.都内へのアクセスの風景

足立区と隣接している立地条件が一番の魅力。八潮市に物流の拠点を設ける理由として、運送にかかる時間とコストを削減できることです。近年の働き方改革により、運送にかかる時間を減らしたいという要望から、倉庫を引っ越すという企業が増えています。高速道路では外環自動車道の千葉区間開通で中央環状線とともに経路の選択肢が増えました。またお隣の足立区と比べ賃料帯も下がりますので、拠点を都内から移転する場所としてもおすすめです。

2.約40%が工業系の用途地域

2.約40%が工業系の用途地域の風景

工場の数が川口市、さいたま市に次ぐ埼玉県第3位の工業都市・八潮市。市街化区域の約40%が工業系の用途地域に指定されています。希少な工業専用地域に指定されているエリアもあり、騒音や臭いなどを気にかけないといけない業種の方にとったら、物件を見つけられる可能性がでてきます。

3.用途地域・賃料相場

3.用途地域・賃料相場の風景

八潮市の用途地域を検索
八潮市 用途地域マップ(←ここをクリック)


八潮市の賃料相場を確認
首都圏 賃料相場表(←ここをクリック)

お電話でのお問い合わせはこちら
048-423-5568
メールでのお問い合わせはこちら
メールフォームへ

ページトップへ